ワイン食堂 Kerasse Tokyoがついにオープン!夢を現実に社員(独立希望者)募集します!

ワイン食堂 Kerasse Tokyoがついにオープン!夢を現実に社員(独立希望者)募集します!

2018-10-23T13:53:35+00:00 2018/10/23|

ワイン食堂 Kerasse Tokyo

〒 162-0055
東京都新宿区余丁町9-9 クレアール余丁町 1F
TEL: 03-6380-0253

オープン日:11月中旬

 

岩手県住田町にある「住田の台所 kerasse」と横浜菊名にある「三陸ワイン食堂レ・アーレ」のコラボのイタリアンバルレストラン。

「住田の台所 kerasse」は人口5000人で、人口の減少が止まらない町の和のイタリアンレストランです。そこのチーフシェフとして「坂東 誠」が住田町から依頼を受けて赴任し、町の繁盛店として盛り上げています。その坂東誠シェフが弊社の想いに共感し、「飲食店で働く若者に夢を与える店舗を一緒に作りましょう」という事で、この度新宿区の「若松河田駅」にワイン食堂を開店いたします。

そして岩手県「住田町」や「三陸」の食材や文化を通じて、頑張っている東北を発信していきます。

「三陸ワイン食堂レ・アーレ」は弊社が運営しているイタリアンバルです。現在は社員の独立店舗として盛況です。この店をプロデュースしたのが「坂東誠」シェフで
す。

夢をお持ちの方の応募お待ちしています。

 

「ワイン食堂 Kerasse Tokyoの想い」

飲食店で働く若者に夢を与える店舗を作りたい

今飲食店では、高騰する人件費、上がり続ける原料費、過当競争の飲食店で利益が出ずに廃業する店舗が多いのが現状です。
でもやり方次第では利益もしっかりとれて、周りの人に「喜び」を配る事が出来る。飲食店は本当に面白い!
そんな想いを伝えたい!私たちが店舗を作る原点です。

 

東北の想いを伝えたい

岩手県「住田町」は人口5,000人程度の小さな町です。自然が素晴らしくその中で懸命に生きている人々がいます。とても優しく思いやりがある。
今忘れかけている「お互い様」。
そんな言葉が日常的に使われる町。
素晴らしい町ですが若者は町を離れて人口は減少し続けている。

手作りで美味しい野菜を作っている人々
三陸の海の食材

関わっている人々を応援する店舗でありたいと想います。

 

店舗に来られる人に幸せの火を灯したい

心を込めた料理
思いやりのある接客
「ここに来ると自分に帰れる」

心の拠り所としての店舗でありたいと想います。

ワイン食堂 Kerasse Tokyoで経験して独立したい人募集します

飲食店に想いをもち将来独立したい人募集します!

  • 坂東誠シェフから直接料理を教えていだけます。
  • 代表の大舘から経営について学べます。
  • 外部の講師からの経営についての勉強会に参加できます。
  • 「飲食店ほど面白い仕事はない!」本気で思っています。

 

それは

★働くひとりひとりが「主人公」になれるから

★周りに幸せを配れるから

★人に夢を与える事が出来るから

 

夢をお持ちの方の応募お待ちしています。

 

エントリーフォームへ