社員インタビュー

関根 秀果 2017-12-26T15:08:09+00:00

盛岡店 店長

関根 秀果 (2011年入社)

使 命 遂 行

盛岡店 店長

関根 秀果 (2011年入社)

使 命 遂 行

Q. 現在の仕事内容は?

店舗運営全般。

日々のオペレーション(キッチン・ホール)。シフト作成、仕入れなど基本的な飲食店の業務から、メニュー開発やPOP作成、DM作成。SNSでクーポンを作成・配信。各店のランチメニューやイベントを投稿して紹介しています。

また、「かんながら」こだわり食材の『庄司さんの長芋』を直接お宅まで取りに行ったりもします。他にも自ら考え行動することで業績があがります。

当社は店舗でやりたい事を全面的にサポートしてくれる上司がたくさんいるので、勇気をもって踏み出せば必ず実践できます。私自信がやりたい事、やっていきたい事を考え上司にプレゼンする準備をしています。

Q. 現在の仕事のやりがいは?

自店舗のランチを考案しています。そのメニューが売れ筋になったときはとても嬉しいです。

採用したアルバイトが仕事を覚えて活躍する姿を見ると、今までも仕事に自信とやりがいを覚えます。

また社内研修や会議で知識を得るのも楽しみの一つです。特に最近では各店の情報を収集してSNSで宣伝して『いいね!』がたくさんつくと進んでこの仕事をやっててよかったと思えます。

自店舗の枠から飛び出して仕事を任されることのやりがいは計り知れません。人材教育もとてもやりがいがあります。未経験でアルバイトを始めた学生が一人前になり就職し、店舗を離れていくことは少し寂しいですが誇らしい気持ちになります。

Q. 入社する前は何をしていた?また、役に立った経験は?

短大で保育を専門に勉強。短大卒業後、高校時代からアルバイトをしていた軽食喫茶店でそのまま働きました。

小さくあまり忙しくない店舗だったのでワンオペになることが多く大変でしたが、その経験が効率よく働くオペレーションの速さにつながったと思います。

諸事情により店舗が閉店となり、全国チェーンの喫茶店で1年半ほど働きました。

同年代の大卒が卒業する時期に合わせ就活をし、かんながらに就職。盛岡店での勤務となりました。アルバイト時代に店長からいわれた『上司がこいつは必要だと思う人材になれ』という言葉は今でも覚えています。

Q. オーネスティグループに向いているのはどんな人?

自分の力を試したい人に向いていると思います。力を発揮する舞台があり成長を促進してくれます。

私は自分の考えの中の狭い場所で仕事をしていましたが、働く中で様々な困難に当たった時社長から本をいただいたり、考え方にまつわる話を聞き状況を打破できました。そういう意味では私にオーネスティグループはとても向いている会社だと思います。

また店舗に関する細かい数字を見ていくことになるので、将来独立を考えている方はメニュー考案からPOP作成まで幅広くスキルを学べる会社です。

Q. これから挑戦したいことや目標は?

会社を通して、地元岩手・盛岡の発展に携わっていきたいです。

盛岡店は岩手県滝沢市長芋農家庄司さんの長芋づくし御膳がとても人気です。その他にも岩手県産南部白目大豆100%豆乳で作る豆腐など地元食材を使用しています。長芋や豆腐はかんながら全店で使用しています。

このように地元食材を使用し岩手をもっとアピールしていきたいです。そして私がオーネスティグループで働くことにより盛岡の魅力を知る窓口になれたら・・・と思います。

とある日のスケジュール

7:00 起床 子供達を幼稚園に送ります
10:30 出社 仕込み・在庫確認から始めます
15:00 昼食 ランチメニューの試作をすることも
22:00 帰宅 帰宅してから軽めのご飯
0:00 就寝 就寝前はゲームをしたり本を読んだり

7:00 起床
子供達を幼稚園に送ります

10:30 出社
仕込み・在庫確認から始めます

15:00 昼食
ランチメニューの試作をすることも

22:00 帰宅
帰宅してから軽めのご飯

0:00 就寝
就寝前はゲームをしたり本を読んだり

社員インタビュー 一覧に戻る